読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやなのインスタダイアリー

役立つインスタ情報をお届けします!!!

ハッシュタグを使ってインスタグラムでの交流を増やそう!

f:id:ayanan012:20170518204528j:plain

インスタグラムは写真を撮って自分のページで投稿をするソーシャルネットワークで、世界中で人気になっているものです。スマートフォンを始めとする機器から写真を撮って掲載するもので、その写真を見て気に入った写真や気になる写真、投稿などにそれぞれがいいねを押したり、コメントをしたりできます。自分の気に入った写真が多く掲載してある人のページをフォローすることもでき、フォローするとその人が新しく写真をあげたり、投稿をすると、ホームのページに優先的に上がってきて、投稿をいち早く確認することができます。いいねやコメント、フォロー数が多ければ多いほど、信頼度があがりますし、閲覧者が多いということになります。ブティックや美容室、小売店やいろいろな商売をされている方のインスタグラムはこのフォロー数、いいね数、コメント数が実際の商売に大きな影響となることもあるので、上手に使うことで、売上向上につながってきます。

 

ハッシュタグの意味とは?

f:id:ayanan012:20170518204557j:plain

インスタグラムを利用している人たちは皆、いいね、コメント、フォロー数が多くなるようにいろいろな工夫をしています。これらの数をあげるためにはいくつかのポイントがあります。ハッシュタグを使って増やすことがとても効果的です。これは、その写真投稿に関連するキーワードをハッシュタグの後に記載することで、そのキーワードごとのページにくくられるというものです。この最大のメリットは、そのキーワードに興味のある人たちが自分の投稿を見る確率が高くなるということです。例えばサッカーグッズを販売しているショップがサッカーボールの写真を載せ、ハッシュタグでサッカー、少年サッカー、サッカーグッズ、サッカーボール、人気サッカーボール、プロ仕様サッカーボール、〇〇大会公式サッカーボール、使いやすいサッカーボール、カラフルサッカーボールなどサッカー、サッカーボールに関連するキーワードをたくさん載せます。そうすることで、そのキーワードに興味を持っている人がタグ検索をしてそのキーワードを入れると、そのキーワードがタグ付けしている写真だけのページになり、そのなかなかさらに興味のある写真を閲覧することになります。

 

具体的なハッシュタグを使おう

f:id:ayanan012:20170518204720j:plain

タグは多ければそれだけたくさんのページで掲載する確率が高くなりますが、あまり関係ないタグ付けをすることが多いと逆に信頼されず、いいねやフォロー数は増えません。適度な数のタグ付けすることが効果的です。また、タグ付けする内容は、サッカーなどの大きなくくりも大切ですが、より具体的なキーワードにすると、ページの写真投稿数が減るので、自分の投稿にたどり着く確率が高くなります。たどり着く確率が高いということは、いいねやフォロー数が増える確率も高くなることにつながります。サッカーよりも少年サッカーにすれば、少年サッカーに興味のある人が検索することになるので、他のサッカーファンなどは見ることがありません。

 

世界の人とつながることも!

f:id:ayanan012:20170518204742j:plain

タグ付けを細かい内容のキーワードにすることで、世界中の閲覧者の中の自分と同じものに興味を持つ人につながることができます。また、閲覧者が日本だけではなく、世界中の人となりますので、日本語で書くことはもちろん大切ですが、英語や別の国の言語でもキーワード入力することで、世界中の人と繋がる可能性も高くなります。ハッシュタグと共に重要な要素はやはり写真です。閲覧者は基本的に写真で自分の見たい投稿を選びます。写真で興味がそそられないものは、どんなキーワードをタグ付けしても閲覧者は増えず、いいね、コメント、フォロー数も増えることはありません。キーワードに沿ったもので興味をそそるような魅力的な写真を載せることが大切です。先程のサッカーボールを売りたいお店であれば、そのサッカーボールの写真だけではなく、サッカーボールをメインに、そのボールでサッカーを楽しむ子供たちをバックにボカシて入れたり、ボールと一緒にスパイクを載せるとキーワードでボールの事だけでなく、スパイクのキーワードもタグ付けすることができます。

 

まとめ

f:id:ayanan012:20170518204813j:plain

このように、そのものだけでなく、関連するいろいろなものと素敵な写真を撮影し、投稿することで、タグ付けできるキーワードがいろいろと広がってきます。写真のテクニックも重要な要素で、綺麗でおしゃれな写真であれば写真だけで閲覧者が増えますし、キーワードに綺麗な写真、といった写真そのもののテクニックなどをタグ付けすることで、違った視点に興味を持つ人たちに見てもらえる可能性が高くなります。お店の場合はキーワードに自分のお店の名前も入れることをおすすめします。お店の名前でタグ付けすることで、そのお店のページができることになり、最初は投稿が少なく、閲覧者が少なかったとしても少しずつ増え、商売とは関わりのない写真であっても、お店の人が投稿しているお店の日記的な要素であげることができ、他ジャンルに興味を持つ閲覧者が新規で自分の投稿を見る可能性が高くなり、新規顧客となる可能性もあります。

 

参考記事はこちら