読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやなのインスタダイアリー

役立つインスタ情報をお届けします!!!

フォローリクエストの意味とその人気の理由に迫ります!!

 

f:id:ayanan012:20170426210414j:plain

Instagramは現在非常に注目を集めているスマートフォン向けのアプリです。2010年からサービスが開始されて、2014年には利用者数がツイッターよりも上回るようになりました。その数は実に3億人以上です。20159月には4億人も超えて、ますますその数を増やしている状況です。日本で流行し始めたのは2014年からですが、わずか1年で利用者数が800万人を超えて、現在も増加しています。今回の記事では、Instagramを利用していると必ず来るフォローリクエストについて紹介していきます。初めてサービスを利用する人にも参考になればと幸いです。

アクティブユーザーを多く抱えています

f:id:ayanan012:20170428195817j:plain

Instagramは日本でも人気の高い写真SNSです。「インスタ」という略称で日本でもすっかり定着しています。このInstagramの特徴は何よりもアクティブユーザーが非常に多いということです。このアクティブユーザーというのは実際にそのサービスを利用している人のことです。登録をしているが実際には使用していない人は含まれません。既にSNSとしては2004年にサービスを開始したmixiGREEFacebookTwitterなどがあります。Instagramのサービスが実施されるまでに既に多くの日本人はSNSを利用してきたわけです。しかしながら、Instagramは時間がかなり経過してから登場してきたにもかかわらず高い人気を誇っています。それはアクティブユーザーの数を見れば明確です。なぜここまで人気があるのかというと、言葉ではなく写真と動画がメインであることがその理由の1つです。文章を書くには読み手の立場に立って書かなければいけませんので、どうしても時間がかかります。Instagramはそうした手間が不要で気軽に投稿することができます。これは非常に大きな特徴であり、魅力です。他のSNSでは、初めて利用する場合は最初にプロフィールや紹介文などを書くなど、いろいろと面倒臭いですが、そのような必要もなく、容易に始められるのです。

投稿者は気軽に投稿できますし、閲覧者もすぐに内容がわかります

f:id:ayanan012:20170507123843j:plain

Instagramは写真と動画だけでかまいませんので、気軽に投稿することができます。これがInstagramの人気に直結しているわけです。それまでブログや他のSNSを使用していた人も更新をやめてInstagramの更新だけをする人が増加しました。これは一般人だけでなく芸能人も同様です。特に、芸能人の場合は閲覧者の数が多いことから、文章のちょっとしたニュアンスで誤解を招いて、大きなトラブルを引き起こしてしまうこともあります。そのようなことにならないように、一般人よりもより注意を払って作成しなければならず、短い文章を書くときでさえとても時間がかかります。それとは異なって、写真や動画を投稿するだけでいいというのはとても楽です。しかも、その写真や動画を加工するのにほとんど時間がかかりません。ますます更新スピードに拍車がかかるようになります。一方、閲覧者にとっても、すぐに理解することができるので、時間の短縮になります。現在はSNSが増加して情報量が増加しているので、その処理にとても時間がかかるようになっています。そんな中理解に時間のかかる文字情報よりも写真や動画の方が好まれるのは当然でしょう。しかしながら、初めて利用しようとすると思わぬことに直面することもあります。その代表格がフォローリクエストです。

これがフォローリクエストの仕組みです

f:id:ayanan012:20170501141426j:plain

Instagramは投稿者にとっても閲覧者にとっても非常に使いやすくておすすめです。実際にユーザー数はどんどん増加しています。しかしながら、利用してみて少し時間が経過するとフォローリクエストというものが送られてくるようになります。これは一体何なのか、他のSNSを利用していた人も最初のうちはちょっと驚きます。その言葉自体は「私をフォローしてください」という意味なので、とても仲が良い人から来るとそうでもないのですが、それ以外の人から来ると違和感を覚えてしまいます。実際にはそのような解釈は誤解です。実際のフォローリクエストの意味とは、「私をフォローしてください」ではなくて、「私にあなたをフォローさせてください」ということです。まるで正反対の意味です。これはアカウントが非公開の場合に、閲覧者がその内容を見たいと思ったときに送られるものです。「フォローボタン」を押せば自動的に送られます。たとえば、魅力的な写真や動画を部分的に発信している場合や、アカウント内容を非公開にしている友人に対してフォローボタンを押せば、相手にフォローリクエストが届きます。そのアカウントには「リクエスト済み」と表示されます。相手側にはそのフォローリクエストが届くというわけです。これがフォローリクエストの仕組みになります。

投稿していなくてもフォローリクエストを受けることがあります

f:id:ayanan012:20170501142825j:plain

Instagramを利用していると相手からフォローリクエストが届くことがあります。それは何も知人や友人だけでなく、全く知らない人からも着ます。時には外国人からのフォローリクエストもあります。届いた場合はフォローリクエストを開きます。承認か非承認かを選ぶことができます。別に選択することなく放置しておいても全く問題はありません。また、自身が見たいアカウントがあればフォローリクエストをどんどん送るといいでしょう。相手が承認してくれればその内容を閲覧することができます。そこに言葉は存在しませんので、海外のアカウントにも気軽にフォローリクエストができます。こうしたところもInstagramの人気につながっています。このフォローリクエストはその投稿内容を見たいときに非公開アカウントに送られるものですが、全く投稿をしていない最初の段階でも届くことがあります。これには理由があります。それは宣伝目的でたくさんの人にフォローリクエストを送っている人の場合です。フォローリクエストをしてフォロー返しを受けることで自身のアカウントのフォロワー数を増やしているというわけです。このフォロワー数というのはTwitterにもありますので、よくある手法です。最初はびっくりしてしまいますが、こうしたこともあることを理解しておくとすんなりと受け入れられます。

機能がシンプルで利用しやすいです

f:id:ayanan012:20170507124224j:plain

Instagramは機能をシンプル化したことでとても使いやすいです。「写真や動画を投稿する」、「投稿された写真や動画を閲覧する」の2つの機能に特化していて、複雑なことは全くありません。そのため、利用しやすくてSNSが初めてという人にもとてもおすすめです。閲覧者としては、投稿された写真や動画を閲覧して「いいね!」やコメントをするのが基本的な機能になります。それ以外に、さまざまなアカウントを探すための検索機能がある程度でとてもシンプルです。どのアカウントが人気があるのかランキングもあります。それを見て上位のものをみてみるといいでしょう。ちなみに、FacebookTwitterにある拡散機能はついていません。投稿内容から外部へのリンクを貼り付けても外部リンクに飛ぶこともできません。これも写真や動画を楽しむという趣旨に則っているからです。こうした趣旨の一貫性やそれに伴うわかりやすさがますます人気を押し上げています。いまやInstagram発信でモデルとして芸能界に進出する女性も珍しくはなくなりました。具体的には、写真を簡単にオシャレに加工できることから、そのファッションセンスが注目されてモデルになる人が多数います。これも写真や動画中心のメディアの成せることです。まだ利用していない人はまずは閲覧から始めてみてはいかがでしょうか。